各派の御正忌報恩講

「報恩講(ほうおんこう)は、宗祖親鸞聖人のご命日にちなんで、仏様とのご縁に報恩感謝する機縁として勤められる、浄土真宗で最も大切な法要です(地域によっては、「ほんこさん」、「御正忌(ごしょうき)」、「お取り越し」、「お引上(ひきあ)げ」、「お七夜(しちや)」などの名前でも親しまれてきました)。
真宗門徒は、それぞれの家庭において、寺院において、そして本山において、毎年報恩講を丁寧にお勤めし、これを一年の始まりとしてきました。

2020(令和2)年度の報恩講日程

宗派名・本山 報恩講期間 詳細
浄土真宗本願寺派 西本願寺 1月9日~16日
真宗大谷派 東本願寺 11月21日~28日
真宗高田派 専修寺 1月9日~16日
真宗佛光寺派 佛光寺 11月21日~28日
真宗興正派 興正寺 11月21日~28日
真宗木辺派 錦織寺 11月21日~28日
真宗出雲路派 毫攝寺 11月22日~28日
真宗誠照寺派 誠照寺 11月21日~28日
真宗讃門徒派 専照寺 11月21日~28日
真宗山元派 證誠寺 11月21日~28日

過去の報恩講日程