谷河原の西光寺やがわらのさいこうじ

住所

茨城県常陸太田市谷河原町735


交通アクセス

●電車で
JR水郡線谷河原駅より徒歩1分
●車で
常磐自動車道那珂ICより20分

駐車場

有り(30台駐車可)

由緒

武藏・猶山の城主として生まれた橋本伊予守網宗は、平和な日々を過ごしていたが、最愛の一児を失い、世の無常をさとり、城を弟に譲って修行者となった。諸国を巡って常陸・鳥喰の地にたどりついた網宗は、夢告を受けて稲田の草庵を訪ね、親鸞聖人の教えを受けて弟子となった。唯円と名のった彼は、有縁の地・鳥喰に本泉寺を建立し、教化に努めた。その後、1626(寛永3)年に水戸藩主徳川頼房の命で現在地に移転し、名を西光寺と改めた。「鬼人成仏」を伝える西光寺絵伝を蔵する。

拝観時間

7:00~17:00

お問い合わせ先

TEL 0294-72-0961  FAX 0294-72-0961

トップページへ戻る