水原の無爲信寺すいばらのむいしんじ

住所

新潟県阿賀野市下条町8-21


交通アクセス

●電車で
JR羽鳥本線水原駅より徒歩10分
●車で
磐越自動車道新津ICより15分

駐車場

有り

由緒

無為信寺は、二十四輩の十一番目として数えられる無為信房(1186~1264)によって創建された。

無為信房は、岩代国会津郡(福島県)柳津に生まれ、常陸国(茨城県)稲田におられた親鸞聖人に深く帰依し、親鸞門下として活躍された。親鸞聖人が京都へ戻られた後、寛元年間(1243~46)に会津門田一ノ堰に無為信寺を建立したと伝えられる。

無為信房寂後、無為信寺は移転を繰り返し、京都六条へ移転後、御本山(東本願寺)預かりとなったが、宝暦10(1760)年、越後国蒲原郡下条村(新潟県阿賀野市)の豪農佐藤宗栄(伊左衛門)の尽力により現在の地に再興された。佐藤家の屋敷は、今も寺と川を隔てた向かい側にある。

拝観時間

■拝観料
300円
■拝観時間
8:00~17:00
※できるだけ事前予約ください
※団体の場合は事前連絡ください

お問い合わせ先

TEL 0250-62-2676 FAX 0250-63-2420

トップページへ戻る