称名寺しょうみょうじ

住所

長野県長野市若穂綿内8532

交通アクセス

●電車・バスで
長野駅東口から綿内行きバス(綿内駅バス停から徒歩7分)
●車で
長野東ICより10分

駐車場

有り(10台駐車可)

由緒

称名寺の開基は、釋浄貞であり、父は木曽義仲といわれています。承元4年(1210年)越後にいた親鸞聖人の弟子となります。その後、稲田へ同行した後、現在地の信濃、金山の麓波羅蜜寺に入り、寺号を義仲院水口山称名寺と改称されました。

お問い合わせ先

TEL 026-282-2734

トップページへ戻る