専修寺(真宗高田派)せんじゅじ

住所

三重県津市一身田町2819番地


交通アクセス

●JR一身田駅より
徒歩約5分
●近鉄高田本山駅より
徒歩約20分
●津駅より
 津駅西口(近鉄側)からタクシーで約10分
 津駅東口(JR側)からタクシーで約15分、バスで約30分
 4番バス乗り場より一身田、または三重病院行きに乗車。本山前で下車。
 お七夜などの行事のあるときは本山前にバスが止まりませんので、高田高校前で下車して、徒歩3~5分で唐門前に着きます。

駐車場

有り

由緒

真宗高田派の本山であり、高田本山と親しみをこめて呼ばれています。

栃木県の本寺専修寺と共に境内の御廟に親鸞聖人のご遺骨をお守りしています。

広い敷地に全国の重文で5本の指に入る巨大な「御影堂(みえいどう)」、「如来堂」、親鸞聖人の直筆が納められた宝物館などが立ち並んでいます。国宝の『西方指南抄』と『三帖和讃』をはじめ、重要文化財が14件と多数あります。その他にも山門、唐門、御廟は、県指定文化財です。また、御影堂の裏手にある庭園(「雲幽園」)は、自然の美をそのままに生かした庭園で県指定名勝とされています。

お問い合わせ先

TEL 059-232-4171 FAX 059-232-1414

トップページへ戻る